変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

天津飯を作ってみました!

天津飯

天津飯

 天津飯を作ってみました!

 

天津飯は僕の大好きな料理です。

チャーハンよりも好きです。

 

料理をするのが好きで食べるのは二の次という人もいますが、僕は真逆で、食べるのは好きですが、料理をすることに興味はありません。

 

しかし、どうしても天津飯を食べたくなり、数日前から何回か作ってみて、失敗を繰り返していました。

 

天津飯は中華料理だと思っていたのですが、中国に天津飯というものは無く、日本発祥なのだそうです。

 

つまり「日本料理」ということです。

 

 

天津飯

 玉子を「両面焼き」しても良かったのですが、僕はどちらかというとフワフワしているほうが好きなので、このような片面焼きの状態でご飯の上に乗せました。(玉子をプロの料理人のように上手くひっくり返せないということもあるのですが。)

 

オムレツのような柔らかさです。

 

天津飯は玉子やご飯も重要ですが、やはり「餡」が大切ですね。

最後にかける甘酢餡が全体の味を左右するといっても過言ではありません。

 

これまでYouTubeやレシピブログなどを見て、材料やその配合を試してみたのですが、その通りにすると、あまり美味しくなかったので、自分なりの調整を何日かしてみて、ようやく美味しいといえる味にになりました。

 

YouTubeなどでは砂糖を入れるところもあり、そうしてみたのですが、甘くなりすぎて好きになれませんでした。

 

なので、砂糖は入れないことにしました。

 

代わりにみりんを入れたら、これがいい味を出してくれました。

 

酢も、入れすぎると酸っぱさが勝ってしまうので、やや少なめにしました。

 

これまで餡が「ダマ」になって固まってしまうこともありましたが、そうならないように「トロットロ」にすることができました。

 

 

天津飯

 スプーンを入れると、ドキドキします。

見た目はいいけど、今日は美味しく作れたかな~。と、少し不安でした。

 

 

天津飯

 食べてみた結果、とても美味しかったです。

これまで何度か失敗を繰り返してきましたが、ようやく美味しい味に仕上げることができました!

 

これならお店で食べるのと変わらないほどです。

やはり、料理は経験が重要ですね。

 

レシピ通りにやれば、必ずしも美味しくなるというものではなくて、自分なりの味付けが必要なのだと気づきました!

 

慣れないうちは何度か失敗を繰り返しましたが、今日で全て頭に入ったので、また作りたいと思います。

 

慣れると、とても簡単な料理ですね。

 

これまではスーパーで「天津飯の素」を買って作ったこともありましたが、それよりも美味しく作ることができました!

 

もう、天津飯の素は買いません。

 

 

ごちそうさまでした

ごちそうさまでした!