変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

これでダメならもう仕方ない 日本で唯一の薬用 発毛促進剤【モウダス】

口に合わないお米

米姫物語

米姫物語

数ヶ月前に、家のお米が底をつきそうだったので、近くのお米を売っているディスカウントショップへ行って、お米を買いました。

 

米姫物語と書いて、「まいひめものがたり」と読むのだそうです。

 

割安なので、5㎏ではなく、10㎏を買いました。

 

このお米以外にも違うものがあったのですが、この米姫物語が一番安かったので決めました。

 

価格優先です。

 

お店に陳列されているとき、この袋の透明部分からお米を見ると、あまり美味しくなさそうだなと思ったのですが、国内産10割ということで、安心かなという思いがありました。

 

 

米姫物語

 見た目が悪いお米で明らかに古米なのがわかるのですが、袋には「おいしさを大切にしながら安さをめざしてブレンドしたお米です。」と書かれていて、その言葉を信用しました。

 

 

米姫物語

 袋からお米を一粒取り出して、近くで見たのですが、やはり美味しそうではありません。

お米に対して、鋭い観察眼があるわけではないのですが、これまでお米を食べてきて、何となくわかります。

 

 

米姫物語

 お米を炊いて食べてみたのですが、やはり美味しくありませんでした。

思っていた以上に美味しくなく、がっかりです。

 

お米の香りも無いですし、「噛み味」が良くありません。

 

でも勿体ないので、我慢して食べていたのですが、ストレスがたまってしまいそうです。

 

とはいっても、日本人である僕はお米を捨てるという発想はもてないので、違うお米を買い直して、その中に少しずつ混ぜて、何とか完食を目指そうと思っています。

 

5㎏ならまだしも、10㎏もあるので、なかなか無くなりません。

買わなきゃ良かったなと思いました。

 

このお米は今でも、お店で売られていますし、ある程度は売れているようです。

僕はこのお米を好きになれませんでしたが、好きだという人もいるのだと思います。

 

僕はもうこのお米を買わないですし、買ったお店でもお米は買わないことにしました。

東証一部上場企業(株)北の達人コーポレーションリピート率93%!にごり爪・変色爪の根本対策には『クリアネイルショット アルファ』
プライバシーポリシー お問い合わせ