変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

意味が分かりません(何枚舌?)

隣国大統領の演説

今月1日の3・1独立運動を記念するソウルでの式典で韓国文在寅(ムンジェイン)大統領は日本へ「ともに危機を克服し、未来志向の協力関係に向けて努力しよう」とスピーチし、波紋が広がっています。

 

この発言に対して、僕たち日本人もそうですし、隣国の人はどう思っているのでしょうか?

 

少なくとも僕は隣国と共に今の危機を克服していくのではなく、日本は日本で頑張るから、そちらはそちらで頑張ってくださいといいたいです。

 

助けてくださいとはいわず、協力関係に向けて努力しようというのはメンツの為でしょうか。

 

日本のアビガンが欲しいのでしょうか。

もしそうだとしたら、日本不買はどこにいったのでしょうか。

それとも今の経済危機を、また日本に救って欲しいのでしょうか。

 

IMFはもう助けないといっていますし、日本も手を差し伸べるべきではありません。

 

助けても、また同じことの繰り返しです。

何度も裏切られていますし、耳を貸す必要は無いと思っています。

もう騙されません。

 

また持ち直せば、さらなる嫌がらせをしてくるのは間違いありません。

お互い、もう関わらないのが一番です。

 

隣国だから必ずしも仲良くする必要はないですし、諸外国を見ても隣国同士は仲が悪いのは常です。

日本は付き合う相手を選ぶべきです。

 

つい先日まで東京オリンピックのことを「放射能オリンピック」と揶揄した怒りは収まっていません。

そこまで揶揄しておきながら、隣国は出場を辞退しないのが不思議に思っていました。

 

2011年9月、アジア・チャンピオンズリーグでの「日本の大地震をお祝います」というメッセージを見たときの悲しみと怒りは一生忘れません。

僕はこれを見て、この国とは永遠に仲良くできないなと思いました。

www.daily.co.jp

 

平昌オリンピックもそうですし、1988年のソウルオリンピックでも日本がどれだけ援助してきたか、隣国の人は知らされていないのだと思います。

 

それでいて東京オリンピック開催を最後まで反対していましたし、まさに恩を仇で返す国ですね。

トルコをはじめとする諸外国とは大きく違います。

 

隣国は隣国で頑張って欲しいですが、日本とはもう交わらず、お互い別々の道を歩み、交流を絶ちたいと思う日本人は僕以外にもたくさんいるのではないでしょうか。

 

新型コロナウィルスではなく、あえて「武漢肺炎」といわせてもらいます。

 

この武漢肺炎が早く収束して欲しいですし、予定通り東京オリンピックが開催され、無事大成功で終わって欲しいと思いますが、海外の有力選手が出場を辞退し始めていますし、100%大成功は、もう難しいのかもしれません。

 

ロンドンが代わりに開催する案も出てきていますが、それはおそらく実現しないと思いますし、状況が状況なので残念ではありますが、このまま改善されないのであれば、延期または中止でも仕方ないのかなと思っています。(選手や関係者の方には申し訳ないのですが)

 

一日も早く特効薬が開発され、世界中の不安が無くなることを願っています。

 

www.asahi.com