変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

日本は絶対に参加してはいけない

インドネシア高速鉄道 日本企業参加を要望

2015年のインドネシア高速鉄道計画で、日本と中国が激しく入札を争い、中国が受注しました。(裏には相当のお金も動いたようです)

 

中国はWHOなどもそうですが、その国や団体全ての関係者に賄賂を送るのではなく、影響力の強い人だけにマネートラップやハニートラップを仕掛けるのだそうです。

 

元々は日本が受注する予定で、測量やボーリング調査などを行い、建設計画を立てたのに、その計画をまるまる中国に流して、中国が安い値段で受注しました。

 

しかし、中国には日本ほどの高い技術が無いですし、日本の技術があるからこそできる建設計画だったのですが、それを中国が横からかっさらい、いざ工事することになって、様々な問題が生じています。

 

中国は元々、やる気は無かった。ただ日本の邪魔ができればそれで良かったのです。

首都ジャカルタ西ジャワ州バンドンを結ぶ工事ですが、ここには火山もあって、かなり難しい工事になるそうです。

 

なので、日本でも苦戦するのが見えている工事なのに、中国ができるはずがありません。

責任感というものが皆無な中国は途中でトンズラするのが目に見えています。

もし、実際に鉄道が走るようになっても、必ず人身事故を起こすでしょう。

怖くて乗っていられません。

 

www.newsweekjapan.jp

 

 

実際、今の中国にある高速鉄道も、いつ事故が起きてもおかしくないのだそうです。

2011年に中国の高速鉄道で大事故が発生し、車両をそのまま土で埋めていたのはショッキングは映像でした。

中国を選んだ以上、インドネシアもそうなる運命なのです。

多くの尊い人命が安い中国マネーで失われていくのです。

 

その点、インドは賢い選択をしました。

 

news.nicovideo.jp

 

工事がかなり遅延しているということですが、完成はしないのではないでしょうか。

インドネシアには「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」という教訓は無かったのだと思いますし、中共と関わると、みんな大変な目に遭っています。

 

日本は助けてくれないかも・・インドネシア高速鉄道、中国案再延期必死で日本合流を希望した大統領に現地も色んな声=海外の反応=

 

日本が受注で中国に敗れたというのが大きなニュースになっていましたが、今思うと、こんなに難しい区間で、しかも最初からケチがついている工事なので、大きな被害が出る前にインドネシアの要請を断るべきです。

 

中国が掘ったトンネルなども、日本の安全基準を満たしていないそうで、後から日本が参加して、もし何か事故や不具合が発生すれば、中国とインドネシアが日本のせいにするのが目に見えています。

 

払わなくてもいい賠償金を払う羽目になりますし、無駄な謝罪もしなければなりません。

必ずそういう結果が待っているので、日本が親切心をもって参加してはいけません。

日本としては恩を売っておけば後でいいこともあるだろうと思っているかもしれませんが、元々インドネシアにはそんな考えはありません。

 

平気で裏切る国です。

一度裏切れば、また何度も繰り返します。

 

インドネシアには、今回のことを教訓とする為にも、日本は参加してはいけません。

それよりも早くインドネシアは地下鉄のお金を日本に支払ってください。

このお金も踏み倒す気満々のようです。

 

インドネシアで新型コロナが流行始めたときに、日本人がコロナを持ち込んできたいうとデマを流して、「日本人は出て行け。」と大騒ぎになったのを決して許しません。

 

インドネシア親日国というイメージもあるかもしれませんが、実は中国とズブズブな関係です。

インドネシア国民には親日家の人もいると思いますが、今の政府(ジョコ大統領)は全く駄目です。

中国との関係が深すぎます。

 

日本は騙されてはいけません。

お人好し外交をしてはいけません。

きっちりと「NO」をつきつけるべきです。

付き合うべき相手をしっかりと見極めなくてはなりません。

 

それは韓国という国を見ても明らかで、歴史に学ぶべきです。

善意が善意で返ってくるという保証はどこにも無いのです。

 

日本を裏切ったインドネシアは痛い目を見るべきです。

韓国と同じように、助ければ助けるほど、恩を仇で返す国なのです。

最善なのは、関係をもたないことです。

 

絶対に、インドネシアの要請を受けてはいけません!!!!