変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

日本ではなく、中国を採用するから、こんなことになる。まさに安物買いの銭失い

各国での中国鉄道の失敗

世界の鉄道事業で、日本と中国は激しい受注競争をしています。

 

日本は綿密に計画を立て、地質調査など事前調査も怠りません。

もちろん、鉄道や車両の品質・安全性でもハイレベルです。

 

それに比べ、中国は何から何までずさんです。

計画もデタラメならば、鉄道や車両の品質や安全性も低いです。

 

なのに、金額だけを見て、中国製を選ぶ国がたくさんあります。

あとになって、どの国も後悔しているようですが、後の祭りです。

 

日本を裏切って中国を信用して選んだのだから、そのまま何十年かかろうと、中国製で完成を目指してください。

ただ、その鉄道には絶対に乗りたくないですね!

命がいくつあっても足りません。

 

日本は今、中国ではなく日本を選んでくれた賢いインドの鉄道建設で、それどころではないので、日本に泣きつかないでください。

 

故障連発!?無理してでも日本製を選んでおけば…シンガポールの中国製の地下鉄車両、故障が多数発覚!

 

絶対、日本製にすべきだった!!ベトナム鉄道計画で中国が起こすトラブルにタイからも不安の声が!親日国タイ「日本の技術にすべきだ!!」

 

親日国として知られるタイですが、実はインドネシアのように日本を裏切ることもあり、実は中国に操られている部分もあるのではということです。

 

日本とタイは今年、為替スワップを締結しましたが、期限がきたら延長せずに、そのまま終了したほうがいいかもしれません。

 

タイは要注意国です。

 

中国高速鉄道計画インチキ?全世界で廃止!?各国から日本に救助要請?

 

中国が自国の鉄道の安全運行が出来ていないのに、他国の鉄道を建設するなど、言語道断です。

技術だけでなく、無事に完成させるという気概もないくせに、大風呂敷を広げて迷惑をかけっぱなしです。

 

そんな中国のことを見抜けなかったのは、それぞれの国の責任です。

おそらく多くの政治家が賄賂をつかまされていることでしょう。

 

インドネシアなどは賄賂が当たり前のようになっているということで、自分の懐さえ膨らめば、後のことはどうでもいいという考え方のようですね。

完全に腐りきっています。

 

そういった国は中国と仲良くして、そのまま沈んでください。

 

日本人は人がいいから、すぐに手を差し伸べてしまいますが、そんな国々を勉強させるためにも手を貸さず、最初から日本を頼ってくれたインドや台湾などを厚遇すべきです。

 

中国のインチキさを世界が知り、信用できないことを、もっと世界に知らしめなければなりません。

 

他の分野でもそうですが、世界の鉄道事業や橋・道路などのインフラ整備を良心的に高品質で安全に行えるのは、世界広しといえど、日本しかありません!!

 

感動!日本製高速鉄道「あずま」がイギリスで 運行開始!国民からは様々な意見が…

 

鉄道発祥国であるイギリスも、完全に日本に追い抜かれ、日本の車両が来て大喜びをしています。

 

イギリスはフランスの隣国なのでTGVを採用するのかと思っていたのですが、イギリスとフランスは昔から仲が悪いので、あえて採用しなかったのかもしれないですし、それ以上に日本の技術を高く買ってくれているのかもしれません。

 

イギリスは昔の大英帝国の名残からか、プライドだけは高いですが、ずっと進歩していなくて、技術先進国とはいえなくなっています。

 

それに比べ、我が日本は常に地道な研究開発を積んで、着実に進歩しています。

 

「これでいい」というのは無いのが日本です。

常に「もっといいものは作れないか?」「いい方法は無いか」などと問題意識をもって仕事をしています。

 

 

日本製メトロ車両に台湾人が歓喜!2020年に開業!日本鉄道の技術が世界へ!「●●製じゃなくてよかった」

 

先日、李登輝元総統が亡くなりましたが、台湾にはできるだけのことをして、仲良くやっていきたいですね。

日本の文化や中国文化のいいところがしっかりと残っているのが台湾ではないでしょうか。

台湾も日本の隣国なので、日本は韓国を切り捨てて、台湾と仲良くすべきだということは多くの日本人が思っていることだと思います。

 

今年は中国のせいで、世界中がパニックになっています。

 

日本も大きな被害を被って、本当ならば今頃は東京オリンピックの閉会式を終え、パラリンピックが開催されていました。

 

コロナだけでなく、あらゆる面からも中国の罪は深いです。

崇高な意思・健全なる精神あっての技術だと思いますが、それができない中国に技術をもつ資格などありません。