変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

韓国司法 日本製鉄の即時抗告を認めず

これは想定内ですね

韓国は司法も冷静で正しい判断ができない

韓国が今月4日、資産差し押さえ命令の決定が日本製鉄に届いたとみなす手続きが完了し、それに対して日本製鉄が即時抗告をしていました。

 

そして韓国の地裁浦項支部が、その抗告の妥当性を検討し、「理由は見当たらない」として、日本製鉄側の主張を認めない判断を下していました。

 

こうなることは想定済みで、日本製鉄側はあくまでも即時抗告をするのが正しい行動なので、やっただけのようです。

韓国はどんどん逃げ場のないことをやって、自らを追い込んでいることに気付いてないようです。

 

今さら韓国司法が日本側の主張を受け入れるはずがありません。

韓国政府や韓国司法が見ているのは日本側の正しい主張ではなく、自国民です。

 

法律よりも「国民情緒」が優先される国なので、法治国家とはいえません。

そんな国と約束事などできるはずがありません。

 

これは想定内なので、早く現金化して欲しいですね。

そして、日本からの制裁によって崩壊してください。

 

韓国は日米を敵に回して「赤化」しているので、そのまま共産国へと生まれ変わってください。

もともと半島人に民主主義など無理だったのです。

 

そういう意味では北朝鮮のほうが半島人らしい国といえるのかもしれません。

韓国は北朝鮮に吸収されて、金一族の手下として貧困化するのが一番のようです。

 

くれぐれも日本を見ず、日本に助けを求めないでください。