変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

韓国は何でも日本のせいにして、自らは責任をとろうとしない!!

ラオスのダム決壊事故

これは天災ではなく、人災です。

もともと、自国のインフラすらまともに整備できない韓国が、他国のダムや橋・道路などを建設するのが間違いなのです。

 

日本人なら、韓国技術の未熟さ・危うさ、そして責任をとらずに逃げる国民性などをよく知っているので、決して韓国に任せたりしないですが、海外では知らない国も多く、パラオラオスのように甚大な被害を出してしまうのです。

 

マレーシアのペトロナスツインタワーシンガポールのマリーナベイサンズも実際傾いているようですし、恐ろしいですね。

そして事故が起きた後、必ずといっていいほど、韓国の会社は倒産して賠償できないという流れになります。

 

ラオスダム決壊の世論操作説が浮上!韓国ネットで「日本業者が工事した」「日本が全て悪い」→まじかよ...

 

この事故でも韓国はやたらと言い訳をして、謝罪・賠償をしようとしません。

もともとお金がないので、賠償もできないと思いますが。

 

今回のラオスのダムの決壊も日本のせいにして、韓国はうまく逃げようとしているようです。

だから、韓国と関わってはいけないのです!

政治や経済はもとより、それ以外のどのような分野においてもです。

 

韓国は日本のせいにしようとして、もしそれがうまくいけば万々歳だと思いますが、そうはいきません。

韓国は日本にはありもしない捏造をして、解決済みの件にやたら謝罪と賠償を求めてきますが、韓国は他国に対して謝罪や賠償は一切しません。

 

いつも言い訳や責任転嫁をして逃げ回ります。

責任をとらないから、信用されないのです。

逃げてばかりでは、進歩がないのです。

 

中国もそうですが、儒教の国では「謝罪=負け」ということになり、決して自らの過ちを認めません。

そんな思想だから、日本とは同じ価値観を共有できるはずがないのです。

 

韓国とは永遠にオサラバしなければなりません。

韓国よ、沈め!