変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

これでダメならもう仕方ない 日本で唯一の薬用 発毛促進剤【モウダス】

終わった問題ではない!日本人を返せ!

北朝鮮は全ての日本人を解放していないし、これまで拉致したことを認めながら、日本に対して正式な謝罪も賠償もしていない

北朝鮮は相変わらず、もう終わった問題だと片付けています。

しかし誰が見ても終わっていないのは明らかです。

拉致された人が帰ってきていないのですから。

 

2002年、当時の小泉首相北朝鮮へ行って金正日日朝首脳会談をし(そのとき、安倍さんも一緒に行ってましたね)、金正日は「部下が勝手にやったことだ、申し訳ない。」と一応の謝罪のようなものはしましたが、日本国民には全く謝罪していないですし、賠償もされていません。

 

蓮池さんなど、一部の拉致被害者は日本に帰国できましたが、横田めぐみさんをはじめとする拉致被害者がまだ解放されていません。

 

日本と韓国との売春婦問題と応募工問題は完全且つ不可逆的に終わった問題ではありますが、北朝鮮による拉致問題は全く解決していません。

拉致された家族の人の高齢化が進み、解決が急がれます。

 

日本は韓国と違い、ありもしないことをでっち上げて金銭を要求するようなことはしません。

拉致された人々を返せといっているのです。

 

北朝鮮は解決済みという姿勢を崩さないと思いますが、北朝鮮自身、この問題について、どう手を付けていいのか分からないのではないでしょうか。

 

黒電話としては、自分よりも前の政権を行われたことで、全く興味もないのでしょう。

それでも一応、一国のトップなのだから責任ある行動を、なんて思ったりしまうが、日本人の感覚と全く相容れないのが朝鮮人(北・南)です。

 

難しい問題ではありますが、一刻も早く解決することを願います。

東証一部上場企業(株)北の達人コーポレーションリピート率93%!にごり爪・変色爪の根本対策には『クリアネイルショット アルファ』
プライバシーポリシー お問い合わせ