変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

これでダメならもう仕方ない 日本で唯一の薬用 発毛促進剤【モウダス】

本当に悪夢だったのだから、言われても仕方ない

いくら野党が連立を組んでも国政は担えない

安倍元首相の演説に、立憲枝野の地元で反発が起きたということですが、本当でしょうか。

反立憲民主の人も多いと思いますし、安倍さんの言うことが事実なのだから、言われても仕方ないですね。

今月末に開催される衆議院議員選挙で間違っても立憲民主が過半数を占めることは無いと思いますが、全ての立憲・共産議員が落選して欲しいです。

 

https://www.pref.saitama.lg.jp/documents/205555/kouhosha05.pdf

枝野の選挙区は埼玉5区ということで、対立候補は自民の「牧原ひでき」という人のようです。

僕は埼玉5区に住んでいないので選挙権はありませんが、今回の選挙で是非牧原さんが勝利してもらいたいです。

 

結構前の選挙で公明党太田昭宏元代表が街頭の選挙演説で、「我々は負けるわけにはいかないのです。」と大声で叫んでいたのに、結果落選したときは笑いました。

仮にも自民との連立で大臣経験者だったのに、あっけなく敗れ去ったのです。

つまり、国民から必要とされていないということです。

 

その後の代表が今の山口那津男で、こいつもかなりの媚中派なので、落選してもらわないと困ります。

 

日本の国政に立憲民主や共産はもちろん、公明党も要りません。

っていうか、害悪でしかありません。

 

太田も山口も今回の選挙にも出馬するようですが、落選してもらいたいです。

東証一部上場企業(株)北の達人コーポレーションリピート率93%!にごり爪・変色爪の根本対策には『クリアネイルショット アルファ』
プライバシーポリシー お問い合わせ