変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

変色爪(にごり爪)を飲み薬ではなく、クリアネイルショットαという爪用ジェルをメインに使って自力で退治(完全治療)を目指しながら日々経過をお伝えします

リピート率93%!超本気で「にごり爪・変色爪」をなんとかしたい人限定!『クリアネイルショット アルファ』

石が自然に出た

尿管結石 自然排出

20190714121222

痛みはあったのですが、座薬を入れてもらい和らぎました。

痛いときは、もううずくまるしかないようになってしまっていたのですが、座薬がすぐに効いて、普通に歩くことができるようになりました。

 

しかし、血尿は出ていました。

 

そのまま日常生活を続けていたのですが、もうすっかり痛みが消えて忘れかけていました。

座薬が効いているのだろうと思っていたのですが、今思えば尿管に詰まった石が膀胱まで落ちていたのではないかと思います。

石を出そうと、とにかく水を飲んでいました。

 

先日も書きましたが、強烈な痛みを引き起こす石も、膀胱にいけばプールに浮かんでいるのと同じなので、痛みは出ないのだそうです。

 

おそらく、そういう状態になれたのだと思います。

 

20190714121209

痛みに襲われない日が続き、僕はすっかり安心して映画を観に行きました。

上映前にトイレに行って用を足したのですが、そのときにすっと石が出ました。

 

感触といいますか、石が尿道を通って出る感覚があり、その感覚と目で見て確認することができました。

 

思ってもいないときに石が出て、僕は嬉しかったと同時に、また石をサンプルとして採ることができなかったので、看護師さんに申し訳ないなと思いました。

 

しかし、今回は手術をせずに石が出たのと、前よりも苦しめられなかったので、良かったです。

 

次の日病院へ行って、そのことを話し、念のためレントゲンを撮ったら、僕の体から石は全て無くなっていました。

 

バンザイ

 

尿の色も正常で、全く痛みのない生活を送ることができ、それが今に至っています。

これまでは運動不足や食生活の乱れと共に、あまり水分を摂らないようにしていたのですが、考えが全く変わり、季節にかかわらず積極的に水分を摂るようにしています。

 

尿管結石の、あの「のたうちまわる」ような激しい痛みは経験した者でないと分かりませんが、できれば経験しないまま人生を送っていきたいですね!

笑顔

尿管結石 再発

尿管結石 再発

体から石が出て、すっきりした日を過ごしていました。

もうすっかり安心していました。

 

激しい痛み

それから2年くらいして、再び激しい痛みに襲われました。

この独特な痛みや症状から、尿管結石が再発したのが分かりました。

 

病院の診察室にあった、ガイド本のようなものに、尿管結石は再発しやすいと書かれていて、それを覚えていたからです。

 

激しい痛みに襲われ、これは悪い夢であって欲しいと思いました。

しかし、これは夢ではなく現実なので絶望的な気分になりました。

 

初めて尿管結石になったのは2月だったのですが、再発したのは8月だったので、季節は関係ないことを知りました。

 

病院に行ってレントゲンを撮ってみると、幸いといいますか、前よりも大きくなっていないので、このまま尿と一緒に出るだろうと先生がおっしゃいました。

 

痛みが激しいので、座薬を入れてもらいました。

手術をせずに、このまま自然排出という選択をしました。