AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

この猛烈な暑さは命の危険があります

エアコンは贅沢品ではなくて、生活必需品

毎年今の時期は、海水浴場や川での水難事故や、熱中症のニュースが多くなりますが、栃木県で77歳の女性が熱中症で亡くなったようです。

 

この暑さで窓を閉め切ってエアコンをつけないというのは、とても危険なことです。

熱中症になるのは、外よりも家の中のほうが多いということも聞きました。

 

以前、生活保護を申請した方が、家にエアコンがあるのは贅沢だから受理されなかったというニュースがあって、これはおかしいと思いましたが、今はそういった考えはしなくなってきているように思います。

 

扇風機だけでは、この暑さはしのげません。

昔と暑さのレベルが全く違うのです。

 

エアコンは生活必需品です。

決して贅沢品ではなく、命と健康を守る為に必要な電気製品です。

 

この亡くなった女性がどういった経緯でエアコンをつけなかったのかは分かりませんが、電気代のことを心配しておられたのかもしれません。

 

エアコンが扇風機なみの電気代になるように、ずっと願っているのですが、技術がこれだけ進んだ世の中でも、まだ難しいようです。

 

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、この暑さに負けないよう健康管理をしていきたいですね。

やはり韓流ブームは嘘だった!

韓国ドラマなんて絶対に見ないし、k-popも聞かない

【対日世論工作費】

【故意に作られた流行】韓流はやっぱり国策だった!対日世論工作費が日本のマスコミに流れている。

 

韓流ドラマやK-POPが日本で大流行していると、よく言われますが、ずっと不思議に思っていました。

 

僕は絶対に見ないですし、僕の周りでも見ていない人が殆どです。

また、昔は好きだったけど、韓国の本質を知って大嫌いになったという人ならたくさんいます。

 

韓国は「対日世論工作費」というものがあって、中韓に汚染された日本のマスコミを使って「嘘のブーム」を作り上げていたんですね。

 

それで納得がいきました!

韓国は何から何まで嘘ばかりです。

 

韓国自慢のK-POPも、世界中で日本以外には見向きもされていないようですし、その日本でも多くの在日が支持しているようです。

 

こんな気持ちの悪いコンテンツは、一日も早く日本から無くなって欲しいですね。

日本企業 韓国から撤退

遅いくらいです

世界中の企業が韓国からどんどん撤退していて、日本が一番多いようです。

こうなることは必然でしたが、まだ遅すぎるくらいです。

 

日産なども撤退を表明していますが、まだ撤退しない会社も多いようですね。

どういう考えなのか分かりません。

 

カントリーリスクを考えると、世界のトップ2は中韓なのは、誰の目にも明らかではないでしょうか。

中国はまだ市場が大きいということがありますが、韓国はどんどん縮小していって投資をする意味はないですね。

 

 

外資企業の撤収が急増、しかも日本企業が最多と明らかに

 

その中国もアメリカによる制裁などもありますし、元々経済が衰退していっているのは明らかでした。

中国の人口は14億人ともいわれていますが、その数も定かでは無いですし、中国人の殆どが貧困層で購買力がないのが現実なのだそうです。

 

それでいて、今いろいろな面で大きなリスクがあるのに、まだ撤退にしない日本企業もあって信じられません。

 

このような日本企業の撤退が貿易など経済活動の遮断につながり、断交への第一歩となるのではないでしょうか。

そうなることを期待しますし、日本政府は韓国がビビって現金化しなくても、早い段階で経済制裁して欲しいです。

 

韓国は日本をいつも下に見ていますが、それでも日本に頼り切っていて、日本からの援助が無いと、国としての体をなさない貧弱な国家です。

 

これまで日本にしてきた行いを反省させる為にも、あらゆる経済制裁をしてどん底にたたき落としてもらいたいです。

 

そして永遠に断交し、非韓三原則を日本は貫いていくしかありません!

関わらないのが一番です。

韓国は災いでしかありません。

それを世界で一番分かっているのが日本です。