変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

変色爪(にごり爪)を飲み薬ではなく、クリアネイルショットαという爪用ジェルをメインに使って自力で退治(完全治療)を目指しながら日々経過をお伝えします

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

ボヘミアンラプソディ

クイーンは最高

ボヘミアンラプソディ

今日、WOWOWで映画「ボヘミアンラプソディ」を観ました。

この映画は去年の11月に、実際に映画館で観ているのですが、早くもテレビで観られるということで、楽しみにしていました。

 

WOWOWは映画やスポーツ好きにはたまらない衛星放送ですね。

「月単位」で契約でき、解約したくなればすぐにできますし、再加入もとても簡単です。

いつ解約してもいいですし、ペナルティのようなものはありません。

契約した最初の月は無料という特典があり、契約は月単位なので、契約するときは月末ではなく、月初めのほうがいいです。

 

事実、月初めはWOWOWに電話がつながりにくくなることが多いので、ネット環境が整っているのであれば、WOWOWのホームページから契約したほうが待ち時間もなく、スムーズにできます。

 

クイーンはとても好きなバンドで、楽曲も僕たち日本人の耳に残りやすいですね。

映画の題名にもなった「ボヘミアンラプソディ」もいいですが、僕が一番好きなのは「I Was Born To Love You」です。

 

この曲はCMやテレビドラマでも使われましたし、知っている人も多いのではないでしょうか。

あとは手拍子と足踏みで曲が始まるのが印象的な「We Will Rock You」もほとんどの人が知っていると思います。

 

それと「We Are the Champions」も有名ですね。

 

クイーンのボーカルのフレディ・マーキュリーさんは、世界最高のボーカリストといっていいと思いますし、大の日本好きでも有名でしたね。

 

海外ツアーでは必ず日本を入れていましたし、プライベートでも日本を訪れていたそうです。

 

また彼は、最初のうちはロングヘアーでしたが、ある日本人の影響を受けて短髪にし、それからクイーンの人気に火が付き大人気になったのだと聞いたことがあります。

 

クイーンのことは昔から好きだったので、映画での内容はほとんど知っていましたが、主演のラミ・マレックさんが見事に演じきっていましたね。

期待以上の映画でした。