変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

これでダメならもう仕方ない 日本で唯一の薬用 発毛促進剤【モウダス】

どうなってるんだ!海外メーカーのワクチンは

モデルナに続き、ファイザーでも異物混入

www.news24.jp

www.asahi.com

どうしてこういったことが起きてしまうのでしょうか。

腹が立ちます。

製造工程での何らかの不具合なのでしょうか。

 

単なるヒューマンエラーでなく、意図的だとしたら・・・・・。

全世界がワクチン接種に向かう中、日本も例外ではありませんが、このようなことが起きるのがとても腹立たしいです。

 

国内ではワクチン接種派と、ワクチン否定派に分かれているようですが、これは個人の問題であって、決して強制されるものであってはならないと思っています。

ワクチンを接種したい人は接種すればいいですし、接種したくない人は接種しなくてもいい。

 

しかし現実的に職場などで、ほぼ強制的に接種させられることが多くなっています。

 

僕はワクチン接種派でも否定派でもないですが、どちらかといえば接種派です。

しかし、それは「国産のワクチン」を接種するということです。

正式承認されて流通するまで、まだしばらく(早くて再来年)時間がかかりそうですが、海外メーカーのワクチンを接種することは考えていません。

 

それは単に海外メーカーだから嫌だというのではなく、充分な治験期間を経ていないワクチンを緊急事態だからといって、接種したくないということです。

 

「治験継続中か否かは医薬品の有効性、安全性を語る上であまり重要ではない」という意見もあるようですが、どうも納得いきません。

単なる辻褄合わせのように感じられます。

 

それと外国人と日本人では厳密にいえば、薬の量なども違ってくるので、海外のワクチンをそのまま接種するのは危険が伴うということです。

 

現に海外で承認されていても、国内で承認されていない薬はたくさんあります。

FDA(アメリカ食品医薬品局)がファイザーのワクチンを正式承認したのも、つい先日のことです。

これは無理矢理承認させたようなもので、常に不安がつきまといます。

承認されていないのに、全世界で接種させているのです。

 

国産メーカーのワクチンや治療薬の生産・承認が済むまではイベルメクチンなど既存の有効な薬を使うべきではないでしょうか。

 

安全とスピード。

どちらも大事ですが、今はスピードが重視されるのは仕方ないことだと思います。

しかし、あまりにもスピードを重視し過ぎて、あとで取り返しの付かないことになってはいけません。

 

せめてワクチンに異物が混入することが無いようにしてもらいたいです。

東証一部上場企業(株)北の達人コーポレーションリピート率93%!にごり爪・変色爪の根本対策には『クリアネイルショット アルファ』
プライバシーポリシー お問い合わせ