変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

これでダメならもう仕方ない 日本で唯一の薬用 発毛促進剤【モウダス】

人生をかけて努力してきたアスリートには申し訳ないですが、僕もボイコットに賛成です

中国をオリンピックを開催する資格は無いし、開催してもオリンピックの汚点として歴史に刻まれるのは確か

夏季・冬期合わせて、史上最も汚れたオリンピック。

それがもうじき開催される北京オリンピックです。

 

これまでは2018年の平昌オリンピックがぶっちぎりの1位でしたが、さすが韓国の宗主国である中国です。

韓国を上回ってきました。

 

 

諦めずにボイコットを訴える米プロバスケットのスター選手、人権団体

 

一部では勇気ある発言が出ていますが、まだまだ少数派です。

日本政府は冬期北京オリンピックに対して、外交的ボイコットを一応やったと思っていたのですが、海外ではそう見られていないようでがっかりしました。

 

いつもの弱腰外交で、中国に対してはっきりと物言えない国だと見られているのだと思います。

 

 

北京五輪の危険性【文化人ウィークエンドLIVE】

 

人権問題もありますし、病気の件でも中国は隠蔽していますが、かなりひどい状況のようです。

こんな国に行ったら、病気をもらう確率がかなり高いのではないでしょうか。

 

そして選手や関係者が日本に帰ってこられたとしても、その病気を我々日本国民がもらって、多くの人命が失われたり、健康が脅かされ、経済的に追い詰められ自殺する人が増加するのです。

 

 

IOCが中国から得た報酬は13億ドル以上😱‼️IOCと中国、人権を無視した深すぎる利権関係❗️👎

 

IOCがチャイナマネーに犯されているのは全世界が知るところだと思いますが、その額が巨大で驚きます。

今、中国はお金で世界を黙らせ、従わせていますが、「金の切れ目が縁の切れ目」です。

 

中国経済の崩壊により、多くの国が中国に反旗を翻すようになるのではないでしょうか。

中国経済どころか、国自体が早く崩壊して欲しい。

それが世界の平和につながる。

 

そして、こんな汚れたオリンピックなど、無くなってしまえ!

東証一部上場企業(株)北の達人コーポレーションリピート率93%!にごり爪・変色爪の根本対策には『クリアネイルショット アルファ』
プライバシーポリシー お問い合わせ