変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

小さな命を守りたい。明日からも雨が降るので心配です

川の水かさが少し減りましたが

川の水量

今日は雨が降らなかったせいか、一昨日よりも水かさは少し減っています。

しかし、未だに水量が多く流れが速いので、油断できません。

 

 

川の水量

流れは速いですが、一昨日は見えなかった岩が見えるようになりました。

 

 

川の水量

茶色だった水も、少しは透明度が戻ってきているようです。

この川に住み着いている、鯉はどうなったか心配でした。

 

いつも散歩のたびに楽しませてくれている鯉たちですが、流されていないか、ずっと気になっていました。

 

 

川の水量

すると、川の端の流れが緩やかなところで、みんな身を寄せ合っているのが見えました。

 

 

川の水量

みんなとても元気そうで安心しました。

このような非常事態でも、ちゃんと自分たちの身を守っているので、鯉は強いし賢いなと思いました。

 

これだけ水かさが増し、流れが速くなっても、みんな冷静に見えます。

 

 

川の水量

鯉の無事を確認し、帰ろうとしていたら、川面を何か動いているものが見えました。

 

 

カワウソ

よく見ると、カワウソでした。

流れに逆らって、上流に向かって泳いでいましたが、すぐに岩にしがみつきました。

 

いくら泳ぎの上手なカワウソでも、この急な流れに身をさらすのは危険です。

それよりも、この川にカワウソがいることが驚きでした。 

 

 

カワウソ

カワウソの全体を写すことができなかったのが残念です。(写真の上のところに少しだけ写っています)

太陽光が当たって画面が見えづらく、きちんと撮れていませんでした。

 

カワウソが流されてしまわないよう、何とか助けたかったのですが、僕一人ではどうしようもありません。

デジカメはもっていたのですが、携帯電話をもっていなかったので、いったん家に帰り、消防に電話をして、何とか助けてもらえないか頼んでみました。

 

しかし、消防では手の出しようがないということで、断られました。

そして警察にも電話してみたのですが、やはり答えは同じでした。

 

何とか助けて、安全な場所まで運んであげたかったのですが、とても残念です。

 

 

川の水量

電話を切って、再び川に行ってみたのですが、もうカワウソの姿は見えませんでした。

無事、安全なところに避難してくれていればいいのですが。

 

明日からしばらく雨の日が続く予報が出ているので、とても心配です。