変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

ライオンのような猛獣が人になつくこともありますが、爬虫類とでも心が通じ合います。人間も動物の一種

有名なワニの恩返し

この話はとても有名ですね。

犬や猫などの哺乳類だけでなく、ワニのような爬虫類も人間と心が通じ合い、共生することができることを証明した、心温まるお話です。

 

頭を負傷したワニを発見し看病することに そのワニが彼の生活を豊かにしてくれた

 

動物好きな人はたくさんいますが、5mもあるワニを助ける人は少ないと思います。

やはり襲われるおそれがありますし、もし襲われればどうすることもできません。

 

しかし爬虫類も「心」をもっているんですね。

僕は以前、白蛇で有名な神社に行って、その白蛇を見ていたときに、ふと目が合ったような感覚があり、その蛇がすごく崇高といいますか、神聖な存在に見えました。

 

また違う神社では参道への道を歩いていると、小さな蛇が目の前をゆっくり進んでいて、その道は車が通るのでひかれてはいけないと、その蛇に、ここは危険だから早く逃げるようにと言ったのですが、蛇は僕の言うことを理解してくれたのか分かりませんが、素早く側溝に消えていきました。

 

その後にすぐ一台の車が通ったのですが、事なきを得ました。

 

その蛇を見たときも不思議な感覚になりました。

冷血動物と言われる爬虫類でも、やはり気持ちが通じ合うことがあるんですね。

 

 

ワニの恩返し 瀕死のワニを助けたら、人生が180度変わってしまった漁師の話を漫画にした。

 

このワニのお話はテレビでも取り上げられて、すごく感銘を受けました。

人とワニは一般的に共存できませんが、お互いの縄張りを荒らすこと無く、共存共栄できるといいですね。