変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

外務省だけでなく、どの省庁も弱腰ばかり 遺憾や抗議だけでは意味が無い。行動で示さなければ!!

自民党にも長尾議員のような気骨のある人がいて良かった

・謝謝 茂木の答弁には全く力がこもっていない!

・茂木は外務大臣にはふさわしくない!

 

尖閣危機!】菅総理と茂木外相は確信犯的な媚中派だったと判明!!

 

尖閣諸島に漁に行く!」ついに自民党議員が動く!しかし水産庁が拒否!【尖閣諸島

 

自民党長尾議員が自ら尖閣への出漁を計画していて、水産庁に許可を申請していたということです。

しかし水産庁は許可を出さず、漁に出られないことになりました。

とてもおかしなことです。

 

確かに今、日本の国会議員が尖閣に行くと、中共を刺激するのは間違いないです。

2012年に日本政府が尖閣を国有化宣言したときの、中国の暴れっぷりは多くの人の記憶に残るところだと思いますし、中国にいる多くの邦人の身の安全が危機にさらされました。

しかし元々尖閣は日本のものです。

 

日本の領海・領土へ行くのに、中国へ忖度しなければならないのはおかしな話ですし、忖度しすぎて中共がどんどん図に乗ってくるのではないでしょうか。

 

何と!水産庁が…!尖閣における中国海警法に対抗する為、自民党長尾議員の注目すべき提案を…!!

 

茂木敏充衆議院議員(栃木5区)も、国会議員に相応しくないので、次の選挙では落選してもらいたいです。

議員バッジをつける資格などありません。

 

昨年の11月、中共王毅が来たときも、終始ニタニタして謝謝といって、国民の怒りに火を付けました。

王毅尖閣は中国のものだと主張していたのに対し、茂木は何の反論もせずに、謝謝といって王毅を見送りました。

会談の後の会見で、抗議をしても遅いのです。

 

諸外国にはっきりと物言える政治家が相応しいですが、日本の政治家の多くが中国によるハニトラやマネトラに引っかかっているということのようですし、自身の保身の為に国を売ろうとしている輩が多いようです。

 

国会議員だけでなく、地方も中共に汚染されていて、地方議員や知事の多くがハニトラやマネトラに引っかかっているとのことです。

いっそのこと、中共もハニトラやマネトラに引っかかった奴を全て公開すればいいと思うのですが。

 

長尾議員のように、自らが現地に行こうとする姿勢が素晴らしいですね。

このような議員ばかりになれば嬉しいのですが、世襲議員ばかりのお坊ちゃんではできないでしょうね。

 

日本は絶対に中国に負けてはなりません。