変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

これでダメならもう仕方ない 日本で唯一の薬用 発毛促進剤【モウダス】

やっぱりアホだ、こいつは

福田康夫元首相 とんでも発言

さすが首相在任時以前から、媚中派として知られていた福田元首相ですね。

 

父親の福田赳夫氏から、「お前は政治家に向いていない。」ときっぱり言われたのは有名な話ですが、確かにその通りです。

 

「正直に言って、日本人は韓国のいろいろなことを見ていて『どういうふうに対応したらいいか分からない』と思っている。日本の国民はもちろん政府も、おそらくその答えを持ち合わせていないと思う。」と、トボけたことを言っていますが、答えは既に決まっています。

 

「制裁」&「断交」あるのみです。

これ以上、韓国と関わってもいいことはないですし、いずれ中国とも疎遠になって、昔の貧しい国にしていかなければなりません。

 

問題を起こしているのはいつも中韓で、日本は何も悪くなく、譲歩してはいけません。

これまでの日本の「弱腰外交」や「遺憾砲」で済ませてしまうことが、中韓をつけあがらせてしまったのです。

 

今、日本はこれだけ中韓に誹謗中傷され、国土了解も不法占拠・侵犯されているなかで、何を寝ぼけたことを言っているのでしょうか。

 

本当にこいつは頭の中がお花畑ですね。

こいつは官房長官だった頃、記者が厳しい質問をして、瞬間湯沸かし器のように激怒したのを今でも覚えています。

 

中韓との疎通なんてありえません。

中韓は日本をいいように利用することしか考えていません。

 

中韓との友好もありません。

韓国は震災など日本の不幸を心から笑う国ですし、中国は日本を侵略しようと企んでいます。

 

近隣国だからといって、仲良くしなければならないというのは大きな間違いです。

世界中を見ても、近隣国は仲が悪いのが当たり前です。

日本が中韓を甘やかしすぎたから、今の状況になっているのです。

 

日本は今後、一切譲歩してはいけません。

中韓になめられっぱなしの日本は毅然とした態度で、中韓に対して「非難・制裁」をするべきです。

 

中韓が滅ぶことが、世界の平和・安定・利益につながるのです。

東証一部上場企業(株)北の達人コーポレーションリピート率93%!にごり爪・変色爪の根本対策には『クリアネイルショット アルファ』
プライバシーポリシー お問い合わせ