変色爪(にごり爪)を自力で治す男のブログ

日本大好き!!! 日本人で良かった!!

AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1

渡るのに命がけ

中国の揺れる橋

news.yahoo.co.jp

 

中国広東省にある虎門大橋(こもんおおはし)が、かなり揺れるということで有名になっていますね。

まるで生き物のように、深呼吸をしているようです。

専門家は安全性に問題はないといっているようですが、誰がこの言葉を信じるでしょうか。

 

 

昔、崩落したアメリカの橋を思い出しました。

ラオスで崩壊した韓国製の橋(KB橋)も、このような状態だったのでしょうか。

 

 

こんなに揺れる橋で、大渋滞が起きています。

車を運転している人はどんな気持ちなのでしょうか。

 

自分が渡っている間は大丈夫だと思っているのでしょうか。

 

以前、韓国がラオスに建設した橋、KB橋をラオスの人が渡るときに、いつでも脱出できるように運転席の窓を開けていたというのは有名な話ですが、完成してすぐに崩落し、残念ながら犠牲者も出てしまいました。

 

中国や韓国はまさに「安かろう悪かろう」ですね。

 

僕は中国や韓国に行くことは永遠に無いですが、このような怖い橋は絶対に渡りたくないですね。

 

 中国は三峡ダムの崩壊も時間の問題といわれていますし、この虎門大橋もそのようですね。

中国や韓国に物を作らせてはいけないということですね。

 

韓国は自国内のインフラが老朽化してきて、自国の技術では対応できないので、日本のゼネコン企業にインフラ整備の依頼をしてきたそうですが、それらの企業は韓国がいう「戦犯企業」となっていて、当然ながら門前払いされたそうです。

 

当然のことですね。

もう日本は韓国には関わってはいけないのです。

過去の失敗を学ばないと。

 

韓国は反日・ノージャパンをうたっていながら、都合のいいときだけすり寄ってきて、日本の援助が終わった途端、すぐに裏切る、嘘つき国家です。

 

韓国国民も日本との断交を望んでいるようですし、もちろん日本国民もそうです。

なので、日本と韓国の政府が、「最後の共同政策」として、日韓断交を実現してもらえないでしょうか。

 

お互いの為ですし、そうなることが悲願です。

韓国は崩壊へのカウントダウンが始まっています。

 

先日アルゼンチンがデフォルトしましたが、次は韓国といわれています。

債務不履行で国が崩壊しても、日本に頼らずに自分の足で立ってください。

 日本にとって高い授業料となってしまいましたが、韓国と関わってもろくなことはないということをはっきりと認識できたのではないでしょうか。